会員拡大に関するセミナーに参加しました

1月11日(火)公益社団法人津青年会議所の1月度例会「やるぞ拡大!」にリモートでオブザーブ参加させていただきました。

会員拡大におけるスキルとマインドセットを学ぶと共に実際に拡大を行ってきた安倍先輩(JCI大分)、吉沢先輩(JCI新潟)のセミナーを拝聴させていただきました。

多くの気付きと学びを得ることができた例会でした。

私たち松阪青年会議所でも会員を募集中です!「まちのために何かしたい」「知り合いを増やしたい」「何かしたいけど、何をしていいか分からない」など青年会議所に興味があれば、ホームページよりお問い合わせください。

1月例会・新年式典を開催しました

1月8日(土)に2022年最初の事業となる1月例会と新年式典を開催させていただきました。

1月例会ではメンバー全員が揃い、新体制をスタートすべく「初志貫徹」のテーマのもと、委員会の垣根を越えたグループにて年間目的の共有をして頂きました。

また、新年式典は規模を縮小し、ご来賓の方々に新体制を披露させていただきました。

いよいよ2022年が動き始めました!これから1年間よろしくお願いします。


新年のご挨拶

第68代理事長 北村浩文

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

平素は、公益社団法人松阪青年会議所の運動に対しまして、格別なるご支援とご理解を賜り、心より感謝申し上げます。

私たち公益社団法人松阪青年会議所は、本年度のスローガンを「自信と誇りを胸に~自らの行動で可能性を切り拓こう~」と掲げせて頂きました。

2020年に突如現れた新型コロナウイルス感染症は、世界中で猛威を振るい、私たちの生活様式はもとより、青年会議所運動においても多大な影響を与え、この2年間は多くの制約・制限があるなかでの活動となっています。しかしながら、これまで先輩諸兄姉が繋いできて頂いた「まちへのおもい」そして、「明るい豊かな社会を創造する」という理念は不変です。

私たちはその歩みを止めることなく、様々な工夫をしながら、改めて、会員全員が「自分たちの活動は必ずまちの発展に寄与しているんだ」という『自信』と、「松阪青年会議所で活動していること」に『誇り』を持って、正会員が一丸となり、まちの方々と共に、笑顔溢れる松阪の創造に向かって、青年会議所活動に邁進していくことをお誓い申し上げます。

結びになりますが、公益社団法人松阪青年会議所の運動にこれまでと変わらぬご支援とご理解を賜りますことをお願い申し上げますと共に、皆様にとって素晴らしい一年となりますことをご祈念申し上げ、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。

公益社団法人松阪青年会議所

第68代理事長 北村 浩文

卒業式・事業報告会

2021年12月8日(水) 卒業式・事業報告会が松阪商工会議所 1階大ホールにて新人研修委員会担当のもと開催されました。

一年の活動の締めくくりのタイミングでもあり、私たちを支えていただいているOBの皆様に対して一年の活動を報告するとともに、卒業生のおもいを次世代につないでいく場となりました。 今年は7名の会員がご卒業されました。卒業生に対しこれまでの感謝のおもいを伝え、新たな活躍の場へと送り出させていただきました。事業報告会においてはムービーを活用しながらご臨席いただいたOBの皆様へ活動報告を行いました。また達磨の目入れ式が行われ、無事に1年間の事業を締め括る運びとなりました。

12月例会

2021年12月8日(水)  12月例会が松阪商工会議所にて総務委員会担当のもと開催されました。

本年度の青年会議所活動も残すところ僅かとなりました。

12月例会では、会員一人ひとりが邁進し続けてきた本年度で得た多くの学びや気づきを確認するとともに、次のステージでも活かすことが必要であると考え例会を開催させていただきました。

委員会発表では、かけがえのない経験を積むことができた本年度の青年会議所活動をやりっぱなしにしないためにも、自身の本年度の青年会議活動を客観的に捉え、振り返りをいただきました。

11月公開例会のお礼

11月3日(水・祝日)にまつり委員会が担当する11月公開例会をWebにて開催させていただきました。11月公開例会では蒲生氏郷公が松阪のために行ってきたことについて知っていただき郷土愛を深めるための例会を開催させていただきました。
講師に松阪青年会議所のOBでもある小野寺均氏をお招きし「蒲生氏郷と松阪」というお題の基、歴史講演を実施いたしました。
当日は多くの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。本例会を通じて少しでも、自分たちが住んでいるまちに対して、より興味を持っていただくキッカケになれば幸いです。

11月公開例会

2021年11月3日(水)  全国各地で発令された「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」が9月30日をもって解除され、1ヶ月が経過し、全国的に感染者数は減少し、医療提供体制も安定を見せています。三重県においても、「三重県リバウンド阻止重点期間」が適用されていましたが、予定通り10月14日をもって解除されました。しかし、昨年のように年末年始に掛けて、「第6波」が起こる可能性が示唆されています。その「第6波」を起こさない、起きたとしても小さく抑えるために、私たちは引き続き、基本的な感染防止対策を継続していかなくてはいけません。そこでまつり委員会担当のもと11月公開例会がWEBにて開催されました。

11月公開例会では、歴史を学び新たに気付きや発見を得ることで、更なる「まち」の発展に繋がっていくと考え、松阪の偉人を知り、郷土愛を育んでいただくきっかけとなる例会を開催させていただきました。

委員会発表にて、数多くいる松阪の偉人の中でも、松坂城下の発展に寄与した蒲生氏郷公についての概要説明と、どのように松阪という地が発展していきたのかを説明されました。その後、蒲生氏郷公顕彰会ネットワーク 事務局長 小野寺 均様を講師にお招きし、「蒲生氏郷公と松阪」をテーマに講演いただきました。

松阪JCじゃがいもクラブ10月三重県内遠征

10月22日(金) 近鉄賢島カンツリークラブ、23日(土) NEMU GOLF CLUBにて2021年度松阪JCじゃがいもクラブ10月三重県内遠征を執り行わせていただきました。二日間ともに天気に恵まれ、OB会員と現役会員との交流が出来ました。初日賢島カンツリークラブの優勝者は久保芳秋先輩、二日目NEMU GOLF CLUBの優勝者は現役の三宅菜月君でした。そして二日間の総合優勝は田中克征先輩でした。皆様2日間にわたりお疲れ様でした。

11月公開例会のご案内

〜公益社団法人松阪青年会議所〜

2021年11月3日(水・祝日)に11月公開例会が開催されます。講師に小野寺均先生をお招きし、松阪に住まう方々を対象として「蒲生氏郷と松阪」をテーマに講演していただきます。皆様は蒲生氏郷について、どれだけの事をご存じでしょうか。松阪のお祭りの一つである氏郷まつりに名前が付けられる程の人物ですが、その詳細まで知っている人は少ないのではないでしょうか。本例会では松阪のまちがどのようにして発展してきたのかを蒲生氏郷の歴史と共に学んでいただきます。参加申込みはチラシのQRコードまたは下記のURLから行えます。本例会はWebでの開催となりますので、どこからでもご参加いただけます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<参加申込みURL>https://www.kokuchpro.com/…/d17bda5810864509087941d9fc…/

第1回後期新人研修

10月11日(月)新人研修委員会による第一回後期新人研修がWeb開催にて行われました。入会いただきました新入会員の自己紹介から、青年会議所の説明、セレモニー練習などに取り組んでいただきました。2021年後期は3名の仲間を迎え入れることが出来ました。これから一緒に頑張りましょう!