京都会議 新年式典(WEB開催)

1966年11月JCI世界会議が日本国内で2番目の地として京都で開催されました。以来、新年度のスタートとなる通常総会を始め諸会議が京都で開催されるようになり、1年間のJCI日本の方向性や政策を共有する場として定着しています。

しかし、本年は新型コロナウイルス蔓延による緊急事態宣言の発令により、感染拡大予防の観点から、全国からの移動を伴う実地での開催はせず、初めてWEB開催となり、1月22日から1月24日までの3日間の開催となりました。

そして、本年の新年式典は二部構成として、公益社団法人日本青年会議所 会頭 野並晃君による所信表明と、会頭、4名の副会頭、専務理事、地区担当常任理事が方針などを語らう場が設けられました。

新年式典閉会後、松阪青年会議所ではZOOMを活用し、清水理事長より会員に向け、「パートナー(行政や他団体)を巻き込むことによって青年会議所だけでは成し遂げることのできない、より大きな運動を行う事ができること。」「青年会議所として変わらなければならない習慣と変えてはならない習慣があり、そこから新たな取り組みや活動に繋げながら、青年会議所としてあるべき姿も追い求める必要がある。松阪青年会議所としてもこのことを考えながら地域の発展に尽くしていこう。」という指針を示す挨拶をいただきました。

第1回前期オブザーバーオリエンテーション

2021年 1月11日(月) 新人研修委員会担当のもと第1回前期オブザーバーオリエンテーションを開催いたしました。

青年会議所の意義、目的を認識していただく機会として事業を執り行いました。パワーポイントを用いて青年会議所について委員会発表を行い、活動内容などを学ぶ時間を設けました。その後オブザーバーへの参加動機をワークシートに記載していただきご自身の「出発点」を改めて認識して貰いました。入会に導けるようにしっかりとフォローアップして参ります。

新年式典

2021年 1月8日(金) 来賓並びにOB世話人会役員をお招きし、広報渉外委員会担当のもと新年式典を開催いたしました。

例年とは違い、コロナウイルス感染拡大予防の観点より、ソーシャルディスタンスを充分に取ったうえで新体制の披露を行いました。

また、関係団体各位に対して目まぐるしく変化する時勢の中変わらぬご支援、ご鞭撻をお願いしたいと清水理事長より述べられました。

1月例会

2021年 1月8日(金) 本年度初めてとなる例会が総務委員会担当のもと開催されました。

理事長のバッチ交換式の後、本年度のスローガン発表が清水理事長、北村専務理事より行われました。

委員会発表においては、会員一人ひとりが自身のJC活動の指針を考えた後に委員会メンバーとディスカッションを行い、自分の限界を超えた目標設定をできるように活発に意見が交わされていました。

1月例会開催に向けて

2021年1月8日(金)
16:00より松阪商工会議所 第一研修室において公益社団法人松阪青年会議所 2021年度 1月例会が開催されます。

本年度初めてとなる例会において清水智成理事長の掲げるスローガンの発表を行い、会員の皆様に共有と理解を深めたうえでLOMの方向性を認識していただきたく存じます。

本年度は期首人数38名であり、一人ひとりが明確な目標を持つに留まらず、自らが考える枠を超えて青年会議所活動に邁進して頂きますことで、今まで以上に大きな運動が成せると考え事業を行います。

「心」そして「おもい」がひとつに2021年度を歩みだす機会とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

平素より公益社団法人松阪青年会議所の運動にご理解とご支援、ご協力を頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。

本年度はスローガンを「心〜おもいをひとつに〜」と掲げさせて頂きました。今私たち青年会議所は、出来る事、そしてしなければならない事を今一度考える事が必要な時代となってきております。そして、このコロナ禍の中でも会員全員で一つひとつ事業に邁進していきたいと思います。

昨今の情勢を鑑みると2021年度では新しい形の事業計画が必要となってまいります。例年出来ていた事が出来ない状況の中、私たちのおもいをどのように伝えれば良いのかがこの一年間の課題と言えます。会員全員の「心」をひとつにし、全ての事業に真摯に向き合って行く事が今後の松阪青年会議所の成長、そして会員全員の成長に繋がると確信しております。

最後になりますが、一年間という限られた時間の中、青年会議所がひとつの大きな力となっていけるよう精進していく事をお誓い申し上げ、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。一年間宜しくお願い致します。

2021年度 67代理事長 清水智成

卒業式

12月8日(火)総務広報委員会による卒業式を開催しました

本年度は、3名の会員がご卒業されました。卒業生の皆様、青年会議所活動お疲れ様でした。

11月公開例会

11月3日(火・祝)地方創生委員会による11月公開例会「もう一度まちの魅力に向き合おう」を開催しました。

講師として松阪市委嘱の地域おこし協力隊の横山陽子様をお招きし、松阪市に移住することになった経緯や、松阪の魅力についてお話いただきました。