京都会議④

さあ、やりましょう!やりましょう!やりましょう!

1月20日(日)

会員の交流も存分に深まったLOMナイトも終わり、京都会議も最終日を迎えました。新年式典では2019年度鎌田長明会頭より、本年度の運動の方針となる所信が表明されました。

「誰もが挑戦できる 幸せな国 日本の創造」をスローガンに逆転の発想で3つの取り組みをおこないます。

1、経済発展からではなく、社会を発展させれば経済も発展するという考えを持つ。そのためにSDGsを日本で1番推奨する団体となりましょう。

2、もはやJCでビジネスの話はタブーではない。我々は青年経済人である。ビジネスの機会から価値を生み出していきましょう。

3、子どもたちがよりよく育つ社会を想像することで、多子社会を創造していきましょう。

京都会議に参加された会員のみなさま、連日のセミナー参加お疲れ様でした。この経験をLOMメンバーに伝え、松阪青年会議所も一丸となって本年の運動・活動に邁進しましょう!