新年のご挨拶

第68代理事長 北村浩文

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

平素は、公益社団法人松阪青年会議所の運動に対しまして、格別なるご支援とご理解を賜り、心より感謝申し上げます。

私たち公益社団法人松阪青年会議所は、本年度のスローガンを「自信と誇りを胸に~自らの行動で可能性を切り拓こう~」と掲げせて頂きました。

2020年に突如現れた新型コロナウイルス感染症は、世界中で猛威を振るい、私たちの生活様式はもとより、青年会議所運動においても多大な影響を与え、この2年間は多くの制約・制限があるなかでの活動となっています。しかしながら、これまで先輩諸兄姉が繋いできて頂いた「まちへのおもい」そして、「明るい豊かな社会を創造する」という理念は不変です。

私たちはその歩みを止めることなく、様々な工夫をしながら、改めて、会員全員が「自分たちの活動は必ずまちの発展に寄与しているんだ」という『自信』と、「松阪青年会議所で活動していること」に『誇り』を持って、正会員が一丸となり、まちの方々と共に、笑顔溢れる松阪の創造に向かって、青年会議所活動に邁進していくことをお誓い申し上げます。

結びになりますが、公益社団法人松阪青年会議所の運動にこれまでと変わらぬご支援とご理解を賜りますことをお願い申し上げますと共に、皆様にとって素晴らしい一年となりますことをご祈念申し上げ、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。

公益社団法人松阪青年会議所

第68代理事長 北村 浩文