東海地区協議会第2回会員会議所会議

3月27日(土)に東海地区協議会第2回会員会議所会議が京都の地にて開催されました。コロナ禍の為当日はハイブリット開催となりましたが、東海地区協議会副会長として出向しています浅井俊一君も出席し、各LOMの理事長が集まり、2020年度決算と2021年度の修正予算等の審議が可決されました。その後、京都国際会館にて日本青年会議所第167回総会が執り行われました。

コロナ禍で対面する機会が減ったなかで、感染拡大防止に対する万全な対策のもと、全国の会員会議所の理事長が一堂に会する貴重な機会となり、三重県内はもちろんのこと、東海地区、そして日本国内での各地会員会議所間の連帯を実感することができました。この機会で得ることができたエネルギーを松阪に持ち帰り、松阪青年会議所の事業のさらなる活力に繋げて参ります。