第46回JC青年の船「とうかい号」第1回オリエンテーション

3月5日(火)

第46回JC青年の船「とうかい号」第1回オリエンテーションを開催いたしました。「とうかい号」は、公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会の主催する事業として、今年で46回目を迎える国内最大級の研修船事業です。洋上における船内研修と異国の地でおこなう寄港地活動によって、これまでに27,000名以上の若者が多くの気づきと一生涯の仲間を手に入れ、下船後も継続的に企業や地域において活躍できる人材となっています。

本年度は7名の一般乗船者が松阪より乗船いたします。「とうかい号」は乗船だけが研修だけでなく、その前後におこなうオリエンテーション等の事業も含めて研修となります。第1回オリエンテーションでは各自の自己紹介の他、松阪青年会議所OBの小山先輩を講師にお迎えし、「とうかい号」についてご講和頂きました。