10月公開例会

2021年10月6日(水)  9月に入ってからは感染者数が減少傾向に転じ、「緊急事態宣言」が解除となりましたが、10月14日までの期間で県独自の「三重県リバウンド阻止重点期間」が適用されております。「第5波」を確実に収束させ、「第6波」を起こさないため、私たちは引き続き、基本的な感染防止対策を継続していかなくてはいけません。そこで人財開発委員会のもと10月公開例会がWEBにて開催されました。

10月公開例会では、これから到来する人口減少社会により労働力不足や需要の縮小が見込まれ、組織数が減少していくなかであっても、組織の一員として果敢に立ち向かい、組織を強固にし、永続的に発展させていく為には、組織をおもい行動できる人財を育成する必要についての例会を開催させていただきました。

委員会発表にて、社会における組織の存在意義やどうすれば生き残っていけるのかについてまた、その組織内における自身の役割やあるべき姿について学んでいただきました。その後、横山経営事務所代表 中小企業診断士 横山博昭氏を講師にお招きし、「持続可能な組織を目指して」をテーマに、組織における計画作成の方法、PDCAサイクルの意味、回し方を講演いただきました。